北海道GKスクール規約

 

第1条(名称)

本スクールは、北海道GKスクール(以下本スクール)と称する。

 

第2条(所在)

本スクールは、北海道札幌市西区宮の沢に主たる事務所を置く。

 

第3条(目的)

本スクールは、サッカーを通して、人格の育成ならびに健全な心身の鍛錬を行うと共に、会員相互の親睦を図りながら、地域スポーツの振興に寄与することを目的とする。経験豊富なコーチにより、より多くの青少年の体力づくり、活力づくりを行いながら選手の育成と健康増進を図ることを主とする。
 

第4条(入会資格)

本スクールに入会できる者は、スクールの趣旨と本規約に賛同することを承諾した対象学年の男女で、かつ健全な健康状態であり、本スクールが入会に適すると認めた者(以下スクール生という)とする。

 

第5条(入会手続)

本スクールに入会を希望するものは、所定の入会申込書を提出し、手続きに従い本スクールに申し込むものとする。

 

第6条(会費等)

  1. 本スクールに入会をする者は、別に定める所定の入会金・年会費及び月会費を所定の期日までに納入するものとする。

  2. 一旦入金した会費等は、入会不許可の場合を除き理由の如何を問わず返還しないものとする。

 

第7条(会費の滞納)

スクール生が3ヵ月以上会費の納入を怠ったときは本スクールは当該スクール生を退会させることができる。




 

第8条(練習日及び時間)

  1. 本スクールの練習日及び時間については、本スクールが定めたスケジュールによる。

  2. やむを得ない事情で、定められた練習日及び時間等を変更または中止する場合がある。その場合は事前にスクール生に通知をする。


 

第9条(遵守事項)

  1. スクール生は、秩序・風紀を守り、フェアプレー精神をモットーとし、ほかのスクール生とともにサッカーを楽しめるよう努めること。

  2. また「北海道GKスクール規約」及び本スクールの定める諸規則を遵守すること。

 

第10条(欠席時の連絡及び振替)

事前にスクールまで連絡の上で練習を欠席した場合、欠席後2か月以内の別日のいずれかのトレーニングに振替をすることができる。

 

第11条(休会)

本スクールの休会(連続して1ヶ月以上休む場合をいう)を希望するスクール生は、休会希望月の前月20日までに届け出なければならない。

例) 11月休会の場合、10月20日までに届け出る。

 

第12条(退会)

本スクールの退会を希望するスクール生は、退会希望月の20日までに所定の方法によりその旨を届け出なければならない。

例)10月末日退会の場合、10月20日までに届け出る。

 

第13条(除名)

本規約に違反する等、スクール生としてふさわしくないと認めた者に対し、本スクールは退会させることができる。

 

第14条(健康管理)

本スクールに参加する会員の健康状態の関しては、常に保護者が責任をもって管理するものとし、本スクールは一切の責任は負わない。

 

第15条(免責)

スクール生は本スクールの活動において、施設利用に関する諸規定及びスタッフの指示に従い自己の責任において行動するものとし、これに反して盗難・傷害その他事故が起きても当該施設、本スクール及びスタッフに対し一切の損害賠償を請求しないものとする。

 

第16条(負傷時の対応及び免責事項)

  1. 会員が本スクールでの練習時に負傷した場合には、本スクールが応急処置を施す。ただし、その後の治療、入院、通院等については保護者が責任を負う。なお、本スクールはスポーツ傷害保険に加入している。加入の手続き、その後の保険業務手続きおよび保険料負担は本スクールが行う。

  2. 本スクール指導者の管理外で生じた事故、また本スクールの管理内であっても、本スクール指導者の指示に従わないで起きた事故またそれに伴う負傷については本スクールはその責任を一切負わないものとする。

 

第17条(休校・閉鎖)

天災地変、社会情勢の変化、その他通常のサッカースクール運営を継続することが困難となる事由が生じた時は、本スクールを休校、もしくは閉校することがある。

 

第18条(写真・映像の使用)

本スクールの活動風景を撮影した写真及び動画を本スクールのホームページ、Facebook、

YouTubeその他プロモーション等に使用する場合がある。

 

第19条(個人情報の取り扱い)

本スクールは法令を遵守し、本スクールの活動目的以外には個人情報は使用しないものとする。

 

第20条(付則)

本スクールは、必要に応じて随時、本規約を改正することができるとともに、本規約に定めのない事項については本スクールが別に定めることができる。